全身脱毛するなら医療かサロンか

最初に脱毛するならワキなどの部分脱毛から試してみるのがいいと思いますが、色々と余裕があるのなら全身脱毛のほうが楽です。 では医療機関と脱毛エステサロンのどちらを選んだらよいのか、悩むことも少なくありません。

まずはそれぞれの特徴をしっかりと掴むことが大切です。 医療機関での脱毛は医療用レーザーを用います。

これは医師のみが用いることができる機器ですので、威力が強く、脱毛効果も高いとされています。 ただし威力の強さゆえに、痛みを感じることもあります。

毛が太くて濃い人や、きっちりと脱毛を完了したい人、肌にトラブルを抱えている人などは、医療機関での脱毛に向いているでしょう。
一方で脱毛エステサロンですが、医療用レーザーが使えない代わりに、

フラッシュ(光)脱毛を用いています。医療用レーザーよりも威力が弱いため、産毛程度が残ることもあります。 ただしその分、痛みは少なく、また値段も低めに設定されていることが多いです。

HT198_350A

費用を安く抑えたい人や、産毛程度なら気にならない人、近くに美容クリニックなどがない人に向いています。 とはいえ、どちらも効果は人それぞれであり、

フラッシュだから毛が残る、とか、医療用だから痛みが強い、と言い切ることはできません。
肌の調子や毛の状態などによって変わりますので、医療用だから、脱毛サロンだから、と決めつけないことが大事です。

また医療用レーザーもフラッシュも原理は、毛の毛根に照射して破壊する、というものです。 全身脱毛する際は、2つの違いを念頭に置きながら、自分に合った脱毛方法を探しましょう。